2022.5 2,000PV/日達成 末永くお付き合いください♪

セリアで買える「イワタニ製ガスマッチ」おしゃれで目を引くガス注入式ライター!

鮮やかなオレンジ色のロゴが特徴的で誰もが一度は見たことのあるカセットガスと言えばイワタニ(岩谷産業)ですが、100円ショップセリアでイワタニの着火器具が買えるって知ってました?

しかもそこはさすがのイワタニ、単なる100円ライターとは比較にならないおしゃれなデザインでしかもガスの補充ができる注入式ライターになります。SNSで話題となりしばらく入手困難な状態が続きましたが、ようやく手に入れることができました。

特にキャンプシーンで相性抜群のイワタニの着火器具を早速ご紹介します。

イワタニ「ガスマッチ」の詳細

商品名ガスマッチSTC G-MA-STC
サイズ直径3cm×高さ15.3cm
重さ37g(キャップ込み)
材質本体:ABS樹脂
パイプ:鉄
ガス容器:AS樹脂
生産国中国

イワタニ「ガスマッチ」の特徴

  • 欲しくなるカラーリングとデザイン
  • 置き場所に困らないたて置きが可能
  • 手に馴染みやすく点火しやすい
  • 繰り返し使えるガス注入式
  • 使いやすい安全ロック機能付き
ガスライターではなくガスマッチというネーミングはどこか古き良き時代をうまく表現している印象を受けます。マッチのようなやさしい炎を表現しているのかもしれません。
amazonでも売ってました。そのお値段はナント・・・

イワタニ「ガスマッチ」を詳しくご紹介

欲しくなるカラーリングとデザイン

鮮やかなオレンジ&ホワイトのカラーリングが目を引きます。知らない人が見ても一目で「イワタニ」とわかるカラーリングです。一般的な100円ライターやチャッカマンとは似て非なる特徴的なデザインをしています。

置き場所に困らないたて置きが可能

出典:Iwatani

特にアウトドアシーンで使われることの多い着火器具ですが、放置するときその多くは横置きしたり吊り下げたりすると思います。こちらは底面がフラットな形状をしていて本体が裾広がりな形状となっているため、机の上や収納ケースに安定して縦置きすることができます。わずか3cmの隙間でたて置き収納することができるので、収納ケースから取り出すときも探す手間が省けます。

手に馴染みやすく点火しやすい

片手でガスマッチを持った時に、親指が着火レバーの位置に自然と導かれます。さらに本体が円筒形状になっているため手の平に馴染みやすくしっかりホールドした状態で安全に着火レバーを押すことができます。

繰り返し使えるガス注入式

100円(税抜き)にも関わらず繰り返し使えるガス注入式になっています。本体の底面にガス注入口があるためガス缶のノズルを注入口に押し当ててガスを注入することができます。とても経済的です。

出典:Iwatani

ガス残量をチェックする小窓がついているのでタイミングを逃さずガスの補充が可能となります。

カセットボンベ(CB缶)はノズルの径が合わないため使用できません。
100円ショップで売っているガスライター専用詰め替えボンベを使用してください。

使いやすい安全ロック機能付き

一般的な安全ロック機能は着火レバーと離れた位置にあったり、着火レバーと直行した向きに操作させることで、簡単にロックが解除されない構成になっていると思います。

こちらのガスマッチは着火レバーのすぐ先に、着火レバーの操作方向と同じ向きに安全ロックレバーが設置されています。このため、着火する操作の延長で安全ロックレバーを片手で解除することができるので結構使いやすい印象を受けました。

ちょっと残念なところ

保護キャップが外れやすい

保護キャップは先端の火口に圧入されることで保持されています。保護キャップは本体と一体構成ではないため、キャンプで使用するときはもしかしたら保護キャップをなくしてしまうかもしれません。安全ロック機能が付いていて、しかもスイッチの操作力が重めに設定されているので、仮に保護キャップを紛失してしまっても事故にはつながりにくいかもしれません。

炭や薪の着火器具としては火力不足

こちらの商品はガスライターではなくガスマッチです。マッチというだけあって火力に対する過度な期待は禁物です。炭や薪の着火器具としては火力不足の印象です。

着火剤への着火器具として、または、ガソリンランタンやオイルランタン、アルコールストーブなどの点火器具として活躍するものと思います。

関連記事

携帯性の良さと静寂な炎を楽しめるため、あえてバーナーではなくアルコールストーブ(アルスト)を使う人も多いと思います。エスビット製やトランギア製のアルストが有名ですが、高いお金を払わなくてもアルミ缶を使って簡単に自作できる方法が多く知[…]

風の影響を受けやすい

ターボライターではないので、風の影響を受けるとすぐに火が消えてしまいます。イワタニのネームバリューとこのデザインでもしかしたら激しい炎を期待した人がいたら残念に感じるかもしれません。繰り返しになりますが、こちらの商品名は「ガスマッチ」となります。

イワタニ「ガスマッチ」のまとめ

いかがでしたでしょうか。イワタニの着火器具が100円ショップで手に入れることができます。アウトドアの使用をメインにした場合はある程度使い道は限られると思いますが、このデザインでこの値段なら買わない手はないと思います。キャンプだけでなくキャンドルや夏の花火の点火器具としても使えるイワタニのガスマッチ、さっそくセリアに足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

キャンプシーンではいくつものランタンを使用するケースがあります。サイト全体を照らすメインランタン、テーブルに置いて手元を照らすランタン、テントの中で就寝用として使用するランタン。メインランタンはできるだけ明るく、就寝用のランタンは最[…]

LanTenTarp最新情報をチェックしよう!