2022.5 2,000PV/日達成 末永くお付き合いください♪

キャンプの朝食におすすめ!フルーツたっぷりふわふわ本格フレンチトースト!

キャンプの朝食って意外とマンネリ化してませんか?たまごやソーセージを焼いたり、昨晩の残り物が定番になっている人も多いのではないでしょうか。

日常生活から離れているからこそたまには普段とは違ったおしゃれなグランピングのような朝食にしたいと思う一方で、朝から手間がかかるものはなかなか手が出しづらくて諦めている方もいると思います。

そんな方にはフレンチトースをおすすめします。今回紹介するフレンチトーストはキャンプ場で焼くだけの簡単レシピになります。

しかもおしゃれ感は半端なく高く写真映えはピカイチ!それではさっそくご紹介いたします。

朝食にフレンチトーストをおすすめする理由

● とにかくレシピが簡単
● 朝から優雅な気分に浸れる
● フルーツをのせて二日酔いもすっきり
● 自分だけのアレンジが楽しめる

材料(2人分)

ヤマザキのルヴァン種を使用したパンはしっとりした触感のため個人的におすすめです。

(★)牛乳:100ml

(★)卵:2個

(★)砂糖:おおさじ2.5

パン:フランスパン4枚 もしくは 食パン2枚

バター:適量

シュガーパウダー:適量

フルーツ:お好みで

液体をたっぷり染み込ませてふわふわ触感にするために耳まで柔らかいふんわりフランスパンを4枚使いました。
食パンを使用する場合は厚みのある5枚切りを2枚使用します。
キャンプの朝をすっきり迎えられるように甘さ控えめになっています。
あま~いフレンチトーストが好きな人は砂糖の量で甘さを調整しましょう。

調理道具

特別な調理道具は必要ありません。

フライパン、スキレット、ホットサンドメーカーなど、お持ちの調理器具を使用してください。

作り方

フレンチトースト液作り

出発する前に家で準備しておくと楽ちんです

夏場の暑い時期は衛生面を考えて事前準備はせずに、キャンプ場に着いたその日の夜に準備するようにしましょう。
(★)をかき混ぜてフレンチトースト液を作ります。

パンを浸す

パン全体にまんべんなくフレンチトースト液が染みわたるようにフレンチトースト液を入れたジップロックにパンを投入します。

この時あまり空気を抜き過ぎるとパンがつぶれてふっくら感が損なわれるため無理に空気を抜く必要はありません。

この状態でクーラーボックスに入れて保存します。

ジップロックは保冷剤でしっかり冷やしたクーラーボックスに入れて保存しましょう。
保冷剤はこれ一択!
関連記事

保冷剤といっても、ブロックアイスや100均の保冷剤、高性能な保冷剤など値段もピンからキリまでさまざまなものがあります。いったいどれを選んだらいいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。大切なことは、いくら高性能のクーラーボックスが[…]

パンを焼く

弱~中火で熱したフライパンにバターを入れて溶かしたのち、下準備したパンを並べて焼きます。表面にこんがり焦げ目が着いたらひっくり返します。

バターで焦げやすくなってるため火加減に注意して焼きましょう。

アレンジ

キャンプの朝食という特別なシーンのため、メイプルシロップやホイップのみのオーソドックスなアレンジはあえて省略します。

アレンジその1

イチゴをカットして並べた上に、シュガーパウダーを振りかけます。

アレンジその2

キウイをカットして並べてみました。フレンチトーストの甘さとキウイの酸味が調和してすっきりとした味わいになります。

写真に写っている竹のまな板はキャンドゥで購入できます。
関連記事

キャンプ用のまな板はどんなものを使っていますか?プラスチック製のまな板、牛乳パックの再利用、おしゃれなアカシアのまな板を使用している人などそれぞれご自身のキャンプスタイルに合ったまな板を使っていると思います。気軽に使えて機能が果たせ[…]

アレンジその3

キャンプにバナナを持っていく人も多いと思うので手軽に作れるアレンジをご紹介します。

甘さのバランスがちょうどよく紹介した中で一番のおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。朝食はキャンプを締めくくる最後のイベントになります。ちょっぴり豪華な朝食にすることで幸せな気持ちのままキャンプを締めくくることができます。フレンチトーストは外で作るのは難しいと感じていた方もぜひ挑戦していただき、お好きなトッピングで自分ならではのアレンジを楽しんでみてください。

コーヒー関連の記事はこちらです。
関連記事

昨年、100均でコーヒーミルが買えると話題になったダイソーコーヒーミル。後を追うようにして今年発売されたばかりのキャンドゥコーヒーミル。どちらも500円で買えるコーヒーミルですが、どうせ買うなら満足度の高いほうを選びたいです[…]

関連記事

コーヒー好きの人ならいつか自家焙煎をしたいとあこがれている人も多いのではないでしょうか。普段なかなか飲めない産地のコーヒーを楽しめるのも自家焙煎の魅力の1つです。でも、何を準備してどうやって焙煎するのかわからなくて憧れのまま[…]

関連記事

キャンプ道具にスチールやブリキのギアを上手に取り入れてるキャンパーはとてもおしゃれで玄人感が漂いますよね。定番ギアと言えば「無印良品」のスチール製工具箱や「マーキュリー(MERCURY)」のブリキ製ツールボックスです。でもこちらは最[…]

LanTenTarp最新情報をチェックしよう!