2021.3 700PV/日達成  2021.4 1000PV/日達成! 末永くお付き合いください♪

ミリキャンプ(MiliCamp)「2合炊飯用メスティン」丁寧な作り込みでアレじゃなくていいかも!

メスティンとは日本語で「飯盒」のことを指します。最強のキャンプ道具とも言われるメスティンは、代表格ともいえるトランギアをはじめ、多くのメーカーから様々なメスティンが発売されています。

実際にAmazonで「メスティン」と検索するとサイズ違いやセット違いなど、ちょっとずつ違ったメスティンがゾロゾロ出てきます。

その中でもトランギアに次いで★の数が多い「ミリキャンプ(MiliCamp)メスティン」が何やら評判がよさそうなのでさっそく購入してみました。

結論からお伝えすると、「ミリキャンプメスティンはトランギアメスティンの弱点に対して丁寧に対応したお得なメスティン」だと感じました。

ミリキャンプメスティンの魅力的な特徴について、トランギアメスティンやダイソーメスティンと比較を行いながら徹底的にご紹介したいと思います。

ダイソーメスティンはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

関連記事

メスティンとは日本語で「飯盒」のことを指します。トランギア製があまりにも有名なのでこちらを本物、他のものはパクリ商品と思っている人も多いのではないでしょうか。トランギアはメスティンの代名詞となっています。そんな中、満を持してダイ[…]

ミリキャンプ「メスティン」こんな方におすすめ!

お得なメスティンがいっぱいある中、ミリキャンプ「メスティン」はこんな方におすすめしたい商品です。

  1. ダイソーメスティンより一回り大きいサイズが欲しい
  2. とにかく評判が高いものを購入したい
  3. できればお得なセットで購入したい

これらすべてに当てはまる方は是非読んでみてください。

ミリキャンプ「メスティン」のスペック

ブランドミリキャンプ(MiliCamp)
サイズ16.5×9.5×6.5cm
素材アルミ製(アルマイト加工済)
重量170g
容量約800ml
炊飯の目安約2合
品番MR-250 Pro

ミリキャンプ「メスティン」の特徴を徹底レビュー

ミリキャンプメスティンの魅力的な特徴をご紹介いたします。みなさんが購入する際に比較されると思われるトランギア製メスティン(TR-210)、ダイソーメスティンと比較を行いながらご紹介していきます。

たっぷり2合炊きの容量

容量が800ml、炊飯は2合までとなっているため、ソロからファミリーキャンプまで幅広いシーンで活躍する調理器具になります。

ファミリーキャンプで2合は足りないでしょ!と思うかもしれませんが、ちょっとずつ料理やおつまみがあると意外と2合でちょうどよかったりします。みんなが大好きなカレーの場合は恐らく2合では足りないと思うので、その場合はユニフレーム「fanライスクッカーDX」と使い分けるといいと思います。

ミリキャンプ製メスティン(MR-250 Pro)トランギア製メスティン(TR-210)ダイソーメスティン
炊飯2合1.8合1合

ユニフレーム「fanライスクッカーDX」はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

関連記事

外でご飯を炊くために便利なライスクッカー、その中でも多くのキャンパーから絶大な支持を受けているユニフレームのfanライスクッカーDXはまるで炊飯器で炊いたようなふっくらとしたご飯が簡単に楽しめます。私はこれまで何度も炊きましたが一度[…]

目盛り付き

おいしいご飯を炊くためには水加減がとても重要です。ミリキャンプのMR-250 Proは内側に目盛りがふってあるので、お米の量に合わせて最適な水加減で炊飯することができます。

目盛りがないといちいち計量カップを準備する必要がありますが、こちらはその必要はありません。

トランギアメスティンやダイソーメスティンには目盛りがついておらず不便を感じていたので、ミリキャンプメスティンはユーザーの声をしっかり取り入れた商品で好印象を感じました。

ミリキャンプの「MR-250」は目盛りが付いていません。数百円の差であれば目盛りがついている「MR-250 Pro」を購入することをおすすめします。
購入する際はお間違えないよう十分注意してください。
ミリキャンプ製メスティン(MR-250 Pro)トランギア製メスティン(TR-210)ダイソーメスティン
目盛りありなしなし

気密性の高さ

ミリキャンプメスティンを逆さまにしても蓋が落ちることはありません。ダイソーメスティンは蓋が緩くがたつきがあるので炊飯中に蒸気の力で蓋が開いてしまいます。

ミリキャンプメスティンやトランギアメスティンは気密性が高いので蓋が開くことなくしっかりとお米に圧力がかかりふっくらしたご飯を炊き上げることができます。

こちらが実際に2合炊きしたふっくらごはんです。

ミリキャンプ製メスティン(MR-250 Pro)トランギア製メスティン(TR-210)ダイソーメスティン
気密性の高さ高い高い低い

バリ取り作業が不要

蓋や本体の縁を指でなぞっても引っかかりを感じることはありません。「本品はバリ取りを行っています」と説明書にしっかり記載されています。トランギアメスティンの場合は使用前の儀式のようになっているバリ取り作業ですが、ミリキャンプメスティンはバリ取り作業の手間が不要のためすぐに使用することができます。

ミリキャンプ製メスティン(MR-250 Pro)トランギア製メスティン(TR-210)ダイソーメスティン
バリ取り作業不要不要

お手頃価格

同じ値段で比較するとダイソーメスティンなら3個買えますが、一回り大きなミリキャンプはいろいろな料理に対応できるため使い勝手を考えるとこのサイズのメスティンはぜひ持っておきたいです。

トランギアメスティンは品薄状態が続いているためプレミアム価格になっているようです。これに対してミリキャンプメスティンは目盛り付きで1,600円程度。ミリキャンプメスティンはトランギアメスティンより安いにも関わらず妥協を許さない丁寧な作り込みが感じられます。

ミリキャンプ製メスティン(MR-250 Pro)トランギア製メスティン(TR-210)ダイソーメスティン
値段1,580円(2021.3 Amazon)3,500円程度(2021.3 Amazon)
※定価は1,600円
550円

アフターサポート付き

ミリキャンプメスティンを購入すると取説と保証書が付いてきます。よく見ると「30日間返品可能」、「日本人スタッフによるアフターサポート」、「購入後1年間の長期保証対象商品」など、電気製品を思わせるような充実したサポート体制が組まれているようです。

恐らく中国製と思われますが、こういった細かい気遣いがユーザーの高い評判につながっているのではないでしょうか。

ミリキャンプ製メスティン(MR-250 Pro)トランギア製メスティン(TR-210)ダイソーメスティン
保証制度ありなしなし

ミリキャンプ「メスティン」を使ってみた

基本的なつくりはどれも似ているため、どのメスティンを使っても料理の仕上がりは似たり寄ったりになります。

ミリキャンプメスティンの特徴と言えばやはり2合炊きのサイズです。そこで大きさの違いがわかりやすいと思い肉まんを蒸してみました。

ダイソーメスティンは肉まんが1個ギリギリ収まるのに対して、ミリキャンプメスティンは肉まんが2個ちょうどぴったり収まりました。2個同時に蒸すことができるので短時間で2種類の味を同時に楽しむことができます。

ミリキャンプ「メスティン」にピッタリな蒸し網

ミリキャンプメスティンを蒸し器や燻製器として使うときに必ず必要になるのが蒸し網です。

こちらは他社の物ですがミリキャンプメスティンにジャストフィットする蒸し網になります。値段も安いのでぜひ合わせて購入することをおすすめします。

目盛りがついたMR-250 Proと蒸し網をあわせても2,000円でお釣りがきます。

スタッキングのご紹介

ダイソーメスティンをスタッキング

ミリキャンプメスティンのなかにダイソーメスティンがすっぽり収まります。メスティン in メスティン !これぞまさにキャンパーが大好きなシンデレラフィットです。

しかもただのスタッキングではありません。大きさの違う2種類のメスティンが使えるというのがこのスタッキングに大きな意味があるのです。

例えばダイソーメスティンでごはんを炊いてミリキャンプメスティンで鍋を作る。ミリキャンプメスティンでごはんを炊いてダイソーメスティンで燻製料理をつくる。ご飯やおかず、おつまみをそれぞれのキャンプシーンに応じて組み合わせて作ることができます。

ミリキャンプメスティンに蒸し網を収納した状態でダイソーメスティンをスタッキングすると蓋が閉まりません。
蒸し網の脚の上にダイソーメスティンが乗りあげてしまうためです。
蒸し網含めてスタッキングできる手がないか、今後検討していく予定です。

どのセットを購入したらいいの?

ミリキャンプメスティンを購入するためにさっそくAmazonで調べてみるといくつかお得なセット販売が用意されています。
どのセットに何が付属しているか一目でわかるようにセット内容を一覧表にまとめてみましたので参考にしてください。
ミリキャンプ製メスティン(MR-250 Pro)蒸し網ハンドルカバー専用袋ポケットストーブ風防値段
①単品×××××1,580円
②4in1セット××2,380円
③5in1セット×2,780円



ミリキャンプ「メスティン」のまとめ

 

いかがでしたでしょうか。最初にお伝えしましたが「ミリキャンプメスティンはトランギアメスティンの弱点に対して丁寧に対応したお得なメスティン」であることがおわかりいただけたと思います。私も実際使ってみた結果、どうやら評判の高さは伊達ではなかったようです。

品薄状態のトランギアメスティンに対してミリキャンプメスティンは注文したらすぐ手元に届くのも魅力の一つではないでしょうか。メスティンを使ったレシピは料理本が出るくらい豊富に存在します。一日も早くメスティンを手に入れて今シーズンのキャンプの食卓を楽しんでみてはいかがでしょうか。