2022.5 2,000PV/日達成 末永くお付き合いください♪

メスティンの焦げ付きの悩みを解決!ついにダイソーから発売された「折り紙」!

今やキャンプ用クッカーの代名詞にもなっているメスティンですが、熱が伝わりやすいアルミ製のメスティンは焦げやすく、料理した後の焦げ付きに悩んでいる人多いですよね。たわしでゴシゴシ擦るとせっかく手入れされたシーズニングが台無しになるどころか大切なメスティンが傷だらけになってしまいます。そもそも片付けに時間を掛けたくないですよね。

お金を掛ければコーティングされたメスティンも手に入りますがわざわざ買い替えるのももったいないし、時間を掛ければクッキングシートを使って敷物を自作することもできますが毎回準備するのはとても面倒です。

そんな悩みを見事に解決してくれる秀逸な「紙」がダイソーから発売されました!その名もズバリ「メスティン折り」!!

これさえあれば焦げ付きやすい料理も気軽にトライできるのでメスティンの使い道がさらに広がります。さっそくご紹介します。

商品紹介

商品名メスティン折り
janコード4550480059044(1合用)

4550480059037(1.5合用)

サイズ185mm×260mm(1合用)

232mm×298mm(1.5合用)

材質シリコーン加工耐油紙(耐熱温度:250℃(20分))

★ラージメスティン(3合)に対応する商品は今のところ確認できていません。

トランギア製メスティンの価格が高騰していた頃、100均でメスティンが買えると一時話題となったダイソーメスティン。蒸し網やまな板などのオプションに続いて今回は「メスティン折り」が登場しました。ダイソーメスティンユーザーで焦げ付きに悩んでいた方はこれさえあればメスティンの使い道がさらに広がりそうです。
関連記事

以前こちらの記事で「ダイソーメスティン」について徹底的に分析しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://lantentarp.com/daiso_messtin1/ target=]今回[…]

忘れ物しないようにダイソーメスティンにスタッキングして持ち運びましょう。
関連記事

ちょっぴり小ぶりなダイソーメスティンは、1合炊き炊飯器としてキャンパーに大人気の商品です。小ぶりだからこそ、炊飯に必要な道具をすべてメスティンの中にスタッキングできればそのメリットを最大限に活かせますし、何と言ってもこの上ない達成感[…]

対応サイズ

1合用も1.5合用もダイソーメスティンであればピッタリフィットするのは当然ですよね。

表紙に「メスティンの対応サイズ」が書かれていたので、多くのキャンパーが持っている1.5合~2合用メスティンに注目してサイズ比較表を作ってみました。

高さ
1.5合用メスティン折りの対応サイズ92mm163mm60mm
 ダイソーメスティン(1.5合) 95mm 160mm 60mm
 トランギア製メスティン(2合) 95mm 170mm 62mm
 ミリキャンプ製メスティン(2合) 95mm 165mm 65mm
表にまとめたところ、この程度の容量のメスティンはどれも似たり寄ったりの大きさであることがわかります。トランギア製もミリキャンプ製もどちらも対応サイズに対して若干大きくできているので、メスティン折りがセットできないことはなさそうです。
てっきりメスティン折りはダイソーメスティンを狙ったサイズになっているものと思いましたが、対応サイズ=ダイソーメスティン(1.5合)にはなっていませんでした。この辺は販売シェアの高い2社のメスティンを考慮したサイズに仕上げたのかもしれません。あくまで私個人の勝手な想像です。

ダイソーメスティン(1合)にセットしてみた

さっそくダイソーメスティン(1合)にセットしてみました。
袋に記載された説明を見ると、短い方の紙が長い方の紙の外側を覆うようにセットするようです。
まず最初に短い方から広げていきます。
折り癖が強すぎるためなのか、最初にセットするとき四方の紙がすぐにくるんと内側に倒れてかなりてこずると思います。
そんな時は四方のでっぱった部分をあらかじめ外側に折り返しておくとセットしやすくなります。
その後長い方を広げていきます。
こんな風に四方の折り返した部分をメスティンに引っ掛けることで、ズレを防ぐことができます。
これで気持ちよく蓋を閉めることができます。
折り返した部分が蓋からはみ出しているので恐らくバーナーの炎で紙が焦げてしまうと思われます。この辺りは実際に使用したときにレビューしたいと思います。
料理した後はこちらの取っ手を持ち上げてさっと後片付けができそうです。

ミリキャンプメスティン(2合)にセットしてみた

ミリキャンプメスティンpro(2合)にセットしてみました。
ミリキャンプメスティンは対応サイズに対して数ミリ大きいだけなので、このように違和感なくぴったりセットすることができました。
ミリキャンプメスティンの高さが対応サイズに対して5ミリ大きいため、蓋を閉めたあと、折り返した部分が極端にはみ出ることはありませんでした。先ほどのメスティン1合用と比較してもはみ出しが少ないことがわかりますが、恐らくこれでも紙が焦げることは避けられないと思います。
関連記事

メスティンとは日本語で「飯盒」のことを指します。最強のキャンプ道具とも言われるメスティンは、代表格ともいえるトランギアをはじめ、多くのメーカーから様々なメスティンが発売されています。実際にAmazonで「メスティン」と検索するとサイ[…]

メスティンで餃子を焼いてみた

ミリキャンプメスティンProに1.5合用のメスティン折りをセットして餃子を焼いてみました。

普段なら油をひかないと餃子がメスティンにはりついてしまいますが、メスティン折りをセットしたお陰で餃子がはりつくことなくきれいな焼き目をしたおいしい羽根餃子が出来上がりました。これ油ひいてないんですよ。シリコーン加工耐油紙は期待以上の仕事をしてくれました。

このようにメスティン折りによってメスティンがしっかり守られている様子がわかります。

料理が終わったあとは取っ手を持ち上げてさっと片付けることができました。

こちらは餃子を2回焼いた後のメスティンです。よく見ると四隅が焦げてしまっています。恐らくメスティン折りの構造上、壁と壁の間に隙間ができるので、餃子の汁が隙間からメスティンに流れて焦げ付いたものと思われます。これでもメスティン折りを使わないときと比べると格段に後片付けが楽になります。

ただし、火加減には十分注意が必要です!!

実は最初に餃子を作ったとき、火が強くて餃子を焦がしてしまいました。
よく見ると、メスティン折りが焦げて破けてしまっています。
料理したあとのメスティンの画像で真ん中が少し焦げていたのはこの時ついた焦げでした。わかりづらくてすみません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。発売したばかりのダイソー「メスティン折り」をご紹介いたしました。これさえあれば洗い物や片付けの手間と時間を短縮できますよね。100均のキャンプ関連商品は一度火が着くとしばらく入手困難な状態が続くため、興味がある方はぜひお早めにダイソーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

LanTenTarp最新情報をチェックしよう!