2022.5 2,000PV/日達成 末永くお付き合いください♪

セリア「バーナー用シリコーンチューブ4P」ST-310専用パーツを100均でゲット!

キャンパーに根強い人気のシングルバーナーと言えばSOTO(ソト)のST-310ですよね。コンパクトで安定感がありCB缶が使えるのが人気の理由ではないでしょうか。そんな大人気のST-310にも弱点があります。

その弱点を克服するパーツがなんとセリア(Seria)から発売されました。

ST-310専用パーツとして販売されているセリア「バーナー用シリコーンチューブ 4P」をさっそくご紹介いたします。

セリア「バーナー用シリコーンチューブ 4P」スペック紹介

サイズφ6.0mm(内寸φ4.0mm)×長さ120mm
カーキ
材質シリコーンゴム
耐熱温度200℃
価格110円(税込み)
JANCODE4968951216795

ここまでピンポイントにターゲットを絞った商品はとても珍しいと思います。

amazonでも似たような商品を購入できますが、お値段は500~600円ほどします。

セリア「バーナー用シリコーンチューブ 4P」の目的

こちらを使う目的をご説明しておきます。

① 滑り止め対策
② 火傷対策

① 滑り止め対策

ST-310の脚はステンレスでできているため、金属や木製の板の上に置いて使用する場合、バーナーが滑って動くことがあります。ST-310は火力が非常に強いため、バーナー自体が動くととても危険です。

バーナーの滑り止めを対策としてシリコーンチューブを装着します。

② 火傷対策

ST-310は構造上、脚と火元の距離が近いため、使用中に脚が熱くなることがあります。万が一無意識に脚を触ってしまうと火傷する恐れがあります。

脚にシリコーンチューブを装着することで火傷を防ぐことができます。

シリコーンチューブの耐熱温度は200℃と非常に高いため、熱によって溶ける心配はありません。

セリア「バーナー用シリコーンチューブ 4P」使い方

さっそくST-310にセットしてみました。

チューブの中に食用油(サラダ油)を2、3滴たらす

サラダ油をチューブの中に2、3滴入れます。箸を使うと比較的簡単に作業することができます。

口もとに油が入れば問題ありません。チューブ全体に油がいきわたるように油を入れすぎると後でべとべとになって大変な思いをすることになります。

チューブを五徳に挿し込む

五徳の脚にチューブを挿し込んだあとチューブを押し込んでいきます。

油が潤滑剤の役割を果たしているため強く押し込まなくてもスルスル入っていきます。

チューブの両端が平行になれば終了です。

残り3本も同様に挿し込む

残りの3本も同様の作業を行います。

セリア「バーナー用シリコーンチューブ 4P」の滑り止めの実力

どの程度滑り止めの効果が得られたのか検証してみました。

この通り、45度以上傾けてもシリコーンゴムがしっかり食いつくためバーナーが滑り落ちることはありませんでした。

ここまで傾くことはまずないと思いますが、普段使いなら安心して使用することができます。

セリア「バーナー用シリコーンチューブ 4P」まとめ

ST-310の専用カスタムパーツがセリアから発売されました。ST-310をお持ちの方でまだカスタムしていない方は是非こちらを入手されることをおすすめします。

とても人気商品のため店頭で見かける機会は少ないと思いますが、キャンプに行った先のセリアに意外とあったりするかもしれないので諦めずに探してみてください。

LanTenTarp最新情報をチェックしよう!