2022.5 2,000PV/日達成 末永くお付き合いください♪
TAG

焚火

  • 2022-05-01
  • 2022-06-27

100均の麻ひもで火口(ほくち)を大量生産!効率的に作る2つのポイントを紹介!

焚き火の火つけには様々な方法があります。中でもメタルマッチ(ファイヤースターター)を使う方法は、あえて不便な手段を選択することで火を育てる楽しみを感じられるキャンプならではの着火方法だと思います。 メタルマッチを使って簡単に火をつけるためには「ほくち(火口)」というものが必要になります。「ほくち」とは着火用の燃料、つまり、燃えやすい素材のことをさしますが、その中でも麻でできたほくちはとても火が着き […]

  • 2022-04-30
  • 2022-04-30

ユニフレーム「焚き火テーブル」買ったらやるべき2つのマストカスタム!

キャンパーの心をわしづかみする商品を世に送り続けているユニフレームですが、中でも一二を争う定番商品といえばみなさんご存じの焚き火テーブルです。 焚き火からおろした熱々の鍋をそのまま乗せられる無骨さと、両端の木製フレームのデザインは所有欲がそそられる名作ですよね。 そんな素敵な商品でも使っていくうちにもっと多様性のあるギアにしたいということですでに様々なカスタムが知られています。 8年間焚き火テーブ […]

  • 2022-01-10

いつものカレーはもう卒業!ダッチオーブンで作る濃厚コクうま無水カレー!

ファミリーキャンプの定番料理と言えばカレーですよね。そろそろいつものカレーに飽きてきたけど、子供たちのことを考えると刺激の強いスパイスを使うのに抵抗があるしどうしたらいいか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 そんな時にぜひおすすめしたいのが「無水カレー」。水を使わずトマトに含まれるたっぷりの水分で作るため、いつものカレーとは比較にならないうまみが凝縮されたカレーに仕上がります。おとなもこども […]

  • 2022-01-05

ダッチオーブンで作る簡単レシピ!激ウマほろっほろ豚の角煮!

キャンプ料理の代名詞といえばダッチオーブンを使った煮込み料理。前回ご紹介した「激ウマとろっとろスペアリブ!」に続いて今回は「激ウマほろっほろ豚の角煮!」をご紹介いたします。濃すぎず薄すぎない上品な味付けの豚の角煮がキャンプ場で簡単にできてしまいます。 材料(3~4人分) (●)豚バラ肉(ブロック):600g程度 (●)長ネギの緑の部分:1本 (■)ゆでたまご:2~4個 (■)大 […]

  • 2022-01-02

ダッチオーブンで作る簡単レシピ!激ウマとろっとろスペアリブ!

食事をシェアすることも多いグループキャンプ、うちは何を作ろうか・・・と悩むことありませんか?せっかくなので豪華でインパクトがあるものを作りたい、でもできれば簡単に作れるものがいいですよね。そんな時におすすめなのがダッチオーブンを使ったキャンプ料理です。ダッチオーブンはキャンプ場で本格的なオーブン料理が楽しめる、まさにキャンプ料理には欠かせない調理道具といっても過言ではありません。 今回はダッチオー […]

  • 2021-12-29

キャンドゥ「焚き火シート」ソロキャンプ用焚き火台のお供に!

焚き火台の熱や火の粉から地面を守るために、焚き火シート(難燃シート、防火シート)の使用を義務付けているキャンプ場が増えてきました。100円ショップのキャンドゥ(Can★Do)に550円の焚き火シートが売っていたのでご紹介いたします。焚き火台の組み合わせ次第ではこれは十分使える焚き火シートですよ。 焚き火シートのスペック紹介 名称 FIRE PROTECTION SHEET Ja […]

  • 2021-11-26
  • 2022-02-18

ふるさと納税でキャンプギアをお得にゲットしよう!【第一弾 焚き火編】

年末になると各種メディアに取り上げられる話題と言えばふるさと納税です。ふるさと納税とは、ちょっとした申請をすることで、年収に応じて設定された上限金額の範囲内であればいくら寄付しても、実質自己負担2,000円で寄付した額に応じて様々な返礼品がもらえるという安倍政権が創設した正式な制度となります。 この制度が創設されてから10数年経ちますが、各自治体は自分の地域をアピールするために魅力ある返礼品を設定 […]

  • 2021-11-14
  • 2022-03-06

Tokyo Camp「焚き火台」Amazon三冠の肩書は本物だった!

定番の焚き火台を買ったはいいけど、収納時にコンパクトにならなかったりそもそも重すぎるといった不満を持ち始めている人も多いのではないでしょうか。オートキャンプだし特に気にしないという人もいると思いますが、車への出し入れや自宅に保管するときなど、なんだかんだ言ってコンパクトに収納できて軽いものは徐々に魅力的に感じていきます。 コンパクトに収納できてしかもしっかり焚火料理ができる焚き火台こそ理想的な焚き […]

  • 2021-10-20

安心安全な薪割りは「トリパスマイクス」のクサビがおすすめ!

そろそろ薪割りに挑戦したいけどなんとなくハードルが高いイメージがあるため二の足を踏んでいる焚火愛好家の方も多いのではないでしょうか。 どうしても薪割りと聞くとオノやナタのような大きな刃を振りかぶってガツンと薪を割るイメージが強いため、特にお子様がいる家庭ではなかなか手が出しづらいと感じてしまうのではないでしょうか。 そこで今回は薪割りの危険なイメージを払拭して、お子様にも安心して薪割り体験ができる […]

  • 2021-08-28
  • 2021-12-12

ワークマン「防炎キャンパーモック」1900円で買える秋冬キャンプのおすすめシューズ

安心して焚火を楽しむためは火の粉に強いキャンプギアが欠かせません。テントやタープ、グローブやウエアなど、火の粉に強い素材を使用したキャンプギアが増えていますが、今回ご紹介するワークマンの防炎キャンパーモックは「火の粉に強いシューズ」になります。火の粉は上の方に舞うものと思っている人が多いと思いますが、実は足元にも火の粉は飛びます。大切なシューズが気が付かないうちに穴があいていて悔しい思いをした人も […]