2022.5 2,000PV/日達成 末永くお付き合いください♪

JAC公認オートキャンプ指導者インストラクターの資格は一歩先への道しるべ

みなさんキャンプに役立つ資格があることはご存じでしょうか。キャンプを趣味にしているキャンパーやキャンプ場スタッフ、アウトドアショップ店員など趣味のステップアップとして正しい知識を身に着けたいと考えている人に注目されている資格です。

中でも一般社団法人/日本オートキャンプ協会(JAC)主催の「公認オートキャンプ指導者インストラクター」は本格的にキャンプ業界の仕事に就く人や一般キャンパーの自己啓発として知識や技術のスキルアップにつながるおすすめの資格になります。

つい先日「オートキャンプ指導者インストラクター資格認定講習会」に実際に参加してオートキャンプ指導者インストラクターの資格を取得してきました。

興味があっても資格と聞くと身構えてしまう方も多いと思うので、インストラクターの資格ってどんなものなの?からどうしたら資格が取得できるの?まで実体験をもとに詳しくご紹介いたします。

(正しい知識を持った指導者を増やすこともインストラクターとして立派な普及活動と考え、今回資格のご紹介をさせていただきます。)

公認オートキャンプ指導者インストラクターになるには

一般社団法人/日本オートキャンプ協会(JAC)が開催する講習会で、8つの講座を受講したのち資格認定試験に合格すると「公認オートキャンプインストラクタ-」の資格が得られます。

オートキャンプの正しい知識を身に着けることで、オートキャンプを楽しむだけでなくオートキャンプの普及活動に参加することができる資格になります。

こんな人におすすめ

出典:日本オートキャンプ協会

・ 正しい知識を身に着けたい
・ 子供たちにキャンプを教えたい
・ 趣味や遊びを仕事に役立てたい

・ キャンプ教室を開きたい
・ 将来キャンプ場を経営したい
・ 自己啓発

後ほど詳しくご説明しますが、資格認定試験の前に開催される講習会では、オートキャンプ全般に関する正しい知識を基礎から応用まで体系的に学べるため、キャンプを趣味として楽しむ人からキャンプ場オーナーまで、キャンプが好きな方であればどんな人にもおすすめできる資格です。もちろん自己啓発として受講してみるのもおすすめします。

自己流でキャンプを楽しんできた方も、新たな知識の取得や気づきが生まれるいい機会だと思います。

資格を取ったら何ができるの

・ キャンプ場やキャンプイベントで開催されるキャンプ教室の指導者
・ 各地域で開催されるキャンプ大会への参加
・ キャンプ教室の企画
・ キャンプインストラクター同士の人脈の財産
・ アウトドア業界の就職に役立つ資格

資格の取得にチャレンジすること自体本人にとってとても価値のあることだと思います。さらにその資格を生かして活動すれば本人にとっても社会にとってもその価値は広がります。

オートキャンプ指導者インストラクターの資格を取得すると、大自然の中でオートキャンプを安全で楽しく遊ぶための知識や行動を身に着け、多くのキャンパーに公認インストラクターとして普及活動を行うことができます。

アウトドア関連の展示会出展協力の相談であったり、自動車メーカーや大型ショッピングモールが行うイベントへの指導者の派遣依頼など、さまざまな業種から問合せがあり、事務局ではそうした時にJAC公認の指導者インストラクターの方々に相談させていただき、条件があった場合に手伝っていただいています。
引用:日本オートキャンプ協会

オートキャンプ指導者講習会の概要

開催時期2022春季 2月5日(土)~6日(日)
※終了

2022夏期 5月28日(土)~29日(日)
※終了

2022秋期 8月27日(土)〜28日(日) ※Zoomオンライン
2022冬期 12月3日(土)〜4日(日) ※Zoomオンライン
受講資格満20歳以上
日本オートキャンプ協会(JAC)の個人会員であること。
 ※資格認定試験の申し込みと同時に入会できます。
参加費用①JAC個人会員入会と参加申し込みセット
:25,000円
②すでにJAC会員の方
:18,000円
※いずれも受講料、テキスト代、受験審査料、登録料が含まれます。
受講科目〇 オートキャンプ指導論
〇 オートキャンプ概論
〇 オートキャンプ場概論
〇 キャンピングカー論
〇 オートキャンプ生活技術論
〇 安全管理論
〇 環境保全行動論
〇 コミュニケーション・ワーク
定員50名(オンライン開催の場合)
最近のキャンプブームの影響でしょうか、非常に人気の高い講習になっているようです。
受講を検討している人は、次回開催時にメールで通知してくれる機能があるのでこちらを利用しましょう。
私が受講した2022夏期は申し込み開始初日でかなりの数の申し込みが入っていたそうです。
出典:日本オートキャンプ協会

オートキャンプ指導者講習会のタイムスケジュール

出典:日本オートキャンプ協会

50分の講習が8科目あります。講習が終了し2日目の最後の時間に資格認定試験が行われます。

講習の合間に交流タイムが4回設定されており、小グループに分かれて決められたテーマに沿って自由にトークしながら交流を深めることが目的となります。

講習会の前日には前夜祭(兼接続テスト)@オンラインが開催されました。自己紹介や自慢のキャンプギアの紹介をしながら交流を深め、最後は景品が当たるじゃんけん大会も企画されています。任意参加となりますが、同じ趣味を持った人たちとの貴重な交流の場なのでぜひ参加することをおすすめいたします。今回のじゃんけん大会の景品は「ほりにし」や「バカまむし」などが用意されていました。

オンライン講習に慣れていない方はZoomの接続確認、音声チェック、バーチャル背景の設定など当日困ることがないよう前夜祭は必ず参加するようにしましょう。

オンライン講習会(Zoom)ってどうなの

コロナ前は対面式で行われていたようですが、今年は4回ともすべてオンライン講習会になります。オンライン講習会は日に日に浸透してきていますが、オンラインに不安や違和感を感じる人もまだまだ多いと思います。今回実際にオンライン講習会に参加してみて、オンライン講習会ならではのメリットがあると感じた点をご紹介いたします。

・ 参加者全員の顔が見えることで、対面式よりも大勢の人と知り合うことができる
・ 小グループに分かれた交流タイムが設定されているため、密度の濃いトークも可能
・ 自宅で受講可能なため、講習も試験も集中しやすい環境作りができる
・ 日程さえ合えば全国どこにいても講習会に参加できる

受講科目の簡単な説明

実際の受講科目についてネタバレにならない程度に主なトピックスを紹介いたします。

テキストは1週間前に自宅に送られてくるので、理解を深めるために受講前にさっと目を通しておくといいと思います。

オートキャンプ指導論

オートキャンプ指導者としての意識・能力・役割を学ぶ講座です。

オートキャンプ概論

世界のオートキャンプの歴史について学びます。特に日本のキャンプの歴史はとても興味深く、日本経済の発展とキャンプの関係性について学ぶ講座です。

オートキャンプ場概論

オートキャンプ場の歴史について学びます。オートキャンプ場の定義から日本と海外のオートキャンプ場の比較について学ぶ講座です。

キャンピングカー論

キャンピングカーの種類、キャンピングカーの定義、キャンピングカーの楽しみ方やマナーについて学ぶ講座です。

オートキャンプ生活技術論

オートキャンプの一日のスケジュール、インストラクターとしての道具選び、オートキャンプのルールとマナーについて学ぶ講座です。

安全管理論

オートキャンプを安全に楽しむために一日のスケジュールに沿って様々な危険予知の大切さを学ぶ講座です。

環境保全行動論

キャンプを楽しむうえで身に着けるべき環境保全について学びます。オートキャンプ指導者としてキャンパーへ伝える最低限の環境知識について学ぶ講座です。

コミュニケーション・ワーク

じゃんけんゲームやほめ方トレーニングを行う実践的な講座です。本講座の中で最も肩を抜いて楽しめる講座です。

受講した感想

これまで自己流でキャンプを楽しんできましたが、初めて学ぶ知識や少し間違った知識を修正できたことは成長につながったと思います。

講師の方々はオートキャンプ指導者インストラクターの資格をお持ちの先輩方や協会関係者の方ということもあり、オートキャンプに対する意識がとても高く、実際の経験談を交えながら眠くなる暇を与えないほど引き込まれるトークで講義をしていただけました。おかげさまで常に集中した状態を持続することができたため講座が終わった時はどっと疲れが出てきました。とても学びの多い二日間でした。

資格認定試験の概要

制限時間1時間
出題数選択問題:80問
記述問題:1問

基本的にはテキストからの出題になります。記述問題の配点のウエイトが大きいので記述問題は諦めずに答えるようにしましょう。

合格ラインは70点以上です。

資格認定試験の結果発表と合格率

見事試験に合格した人には翌日メールにて結果連絡が来ます。万が一点数が満たなかった場合は後日再試験の案内が電話で来るようですので、最後まで諦めずに頑張りましょう。

講習の内容を聞き漏らさずしっかり聴いていればよほどのことがない限り合格できると思いますが、後から見直すことも考えて、特に講師の方が強調する部分は必ずメモを取りながら受講するといいと思います。

さらなるステップアップ

出典:日本オートキャンプ協会

上位資格には地域のインストラクターを統括する存在としてコーディネーターがあります。
オンライン講習で得た知識をもとに実技の習得を希望する場合は、指導者資格者限定で開催される「実技講習会」や「JACの集い」に参加することで先輩指導員が指導してくれます。ロープワークや火器の正しい使い方、アウトドアクッキングの指導術など講習では得られなかったより実践的な技術の取得が可能です。
知識と技術が合わさって初めて真の力が発揮されるため、私も積極的に参加していきたいと思います。

まとめ

キャンプに役立つ資格の一つをご紹介いたしました。今回ご紹介した「公認オートキャンプ指導者インストラクター」は本格的にキャンプ業界の仕事に就く人や一般キャンパーの自己啓発として知識や技術のスキルアップにつながるおすすめの資格になります。

楽しく受講しながら資格の取得も可能なため、一歩先を目指すキャンプ好きの方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

LanTenTarp最新情報をチェックしよう!